12月14日は、DNAアクティベーションおフルスピリットアクティベーションを1日8名様を受付します。

(※DNAアクティベーションを既に体験済みの方はフルスピリットアクティベーションもお勧め)

そしてこのメソッドにプラスして、年末特別企画として、
下記3つの中から無料オプションを選んで頂けます。

・感情コードのカッティング
断ち切れない思いや縁をリセットしたい方はこちらを

・TAOヒーリング

DNAアクティベーションとフルスピリットアクティベーションのエネルギーを更にガッツリ吸収したい方はこちらを

・不要なエネルギーのクリアリング

ネガティブな思考やエネルギーをクレンジングしたい方はこちらを

(※申し込みの際、備考欄にご希望のものをお書き添え下さい)


そして更に!
当日は2014年お疲れさま!と愛と感謝の気持ちを込めて、

心とカラダのバランスを研究するヒーラーMiao特製

「ローカカオドリンク」

を皆様にお持ち帰り頂きます。

ストレスの軽減、セッション後のリラックス効果に是非★

※ローカカオとは生のカカオ豆を低温加工したもので、
カカオのもつ栄養素を損なわず生の栄養そのままに頂けるミラクルフードです。

(当日は左のテイクアウト用のカップにてお渡しします。)

 

★カカオのお話★
アメリカからヨーロッパへと広まり、マヤやアステカの時代、
ヨーロッパの宮殿で飲まれていた神の食べ物『テオブロマ』として広まりました。

カカオにはカルシウムや亜鉛、鉄といった人間にとって必要な五大栄養素ミネラル類が多く、
身体の組織や動きを調整する栄養素がたっぷり含まれています。
ミネラル成分であるマグネシウムの働きが非常に高いため
脳の働きを活性化させハートをOPENにさせます。
飲んだ後は高揚感と共に力みきった身体のこわばりがとれ
心身ともにリラックスしていただけることでしょう。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果も高く、
老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用があるため
DNA細胞の損傷を防ぐコトにも効果的なスーパーフードを是非ご賞味ください。




セッション時間枠
全枠1名様のみ

10:30〜11:40(ご予約済み)
12:00〜13:10
13:30〜14:40
15:00〜16:10
16:30〜17:40
18:00〜19:10
19:30〜20:40
21:00〜22:10

※担当セラピストは当日のローテーションで決まります。
(フルスピリットアクティベーションはKALANI担当)

 

※申し込みの際、第三希望までの時間枠をお選び下さい。

▶詳細&お申し込みはこちら

プロフィール

KALANI(カラニ)
KALANI(カラニ)Twitter:@o_InLakech_o
ビジョンアナリスト・コズミックキュレーター
人生をワンダフルな「遊び」に変えるためのラボ
大阪市 西区 堀江 ULP LABO ーKALANIー

セラピースクール&リーディングショップ勤務時代から総計1000件以上のリーディングカウンセリング、400件以上のヒーリングの経験を元に形而上学、量子、エネルギーの理論に基づき、その人が持つユニークなセンスを開くサポートを行う。

15年間で延べ2000件以上の商品企画・グラフィック・WEBなどのデザイン制作に携わり、その人の想い・意図・考えを視覚化してきた経験とを合わせ、
クライアント自身の本来の価値への覚醒と、ライフコンセプト・センスなど統合を促し、新しい価値を創造・具現化プランニング&実践のサポートも行っている。

20代、アジア・ヨーロッパの旅を経て、世界に数カ所しかない形而上学、カバラ、西洋神秘学、アルケミーなどの教えに出会う。

現在は、世界で唯一開かれた正当なキングソロモンの秘儀継承者として形而上学入門セミナー(アデプトプログラム®)と、
その方が自分の本質に目覚め、これまでなかった意識の領域で自分を知り、その人オリジナルの道を生きるためのセミナー・個人セッションも行う。

コズミックキュレーターとして、宇宙規模で観る、動植物・人や惑星エネルギーなどの神秘的でリアルな量子情報を、グラフィックに採集しメディアに共有。私たち人間と、宇宙の 広大無辺のパワーを伝えている。

2014年発売「花曼荼羅®カード」の全てのグラフィック制作を担当

Instagram・意識覚醒グラフィック配信中
▶︎▶︎▶︎Instagramページ

センスを開いて「それしかやりたくないこと」を実践し
ユニークなライフポジションに立つ
無料メールレッスン「GIFT QUEST MAGAGINE」
▶︎▶︎▶︎無料登録ページ

公式サイトhttp://kalani.jp/

Comment

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。