恋愛で悩んでいる友人と以前話しをしていて、

「私は彼のことをこんなに想っているのに、なぜ・・・」
という悩みを聞かせてもらったことを思い起こしました。

私も同じ感情体験を何度もしたことがあります。

要するに、こんなに愛しているのに、
なぜ伝わらないのか(同じものを返してくれないのか)
という悔しい想いのお話。

パートナーのために、
自分のやりたいことや自分の過ごしたい時間を削って、色々と尽くしている。

でも、一緒に居てもどこか寂しい気持ちに耐えられない。

エネルギーを注いでいるのに、なぜ現実が変わらないのか。

こういったケースについてふと思い出して朝起きてから
愛=自由=豊かさ(その他無限のもの全て)思いを巡らせ、
追記記事を、と。

言わば発見記事です。

昨日の記事に書いた『私たちの中に既に存在するとんでもない愛』について、

どうしても感覚で慣れておく必要があると感じる部分。

それは・・・

『私たちの中に既に存在するとんでもない愛』

個人的『感情』とは全く別

であるということを理解することが必要不可欠だという点。

大きく分けても、感情が『愛』の中に収まっているわけでもない。

感情とは人生をエキサイティングかつハッピーなものにさせる、
肉体人生ならではの最も重要なスペシャルツールでもあるので、
もちろん決して感情を否定しているわけではない。

これがあるから、私たちは喜びや痛みなど全てを体験出来る
と言っても過言ではない。

しかし、昨日お伝えした『愛』は、演歌や恋愛の悲劇の映画に散見される、
ドロっとした情のエネルギーの性質とはまた全く別の種類。

それらは、痛みや悲しみという傷を認知出来る、
限りなく肉体よりの波動のもので、
「想い」という要素によって、感覚的なものに感じやすいから
ひとまとめにして『愛』と認識してしまいがちです。

上がったり、下がったりを繰り返して、自分ドラマに没頭し、
独り相撲しっぱなしの被害者意識主体の「傷ついた感情」の場合は
この感情を何とか解ってほしがろうとしたり、
どうにか癒してなだめる方法を必要とする。

そして ”ほしがり屋さん” のそれは、その独り相撲から限りなく抜け出しにくい、
それどころか、ますますそのスパイラルを繰り返す。

例えば冒頭の話のように
パートナーにさえ、どこかそっぽを向かれるようなドロっとサイクル・・・

これはもう、

酸性の水に青色リトマス紙を付けると
赤色になる1種の性質のようなもの で、

有名なオラクルカードをひいたって、
凄腕の占い師や霊能者に助言を貰ったって
変えることの出来ない法則のようなもの。

どこかの時点で、自分がその『傷を癒して欲しいのサイクル』から
それを辞める方に意識をスイッチングするのが猛烈に早い。
(辞めるスイッチングについては後日詳しく書かせて下さいね)

『愛』とはもうひとつ上の方の次元(オーラ的には外側とも言える)にある波動。
その、肉体波動で認知する「痛み」や「悲しみ」という傷さえ、
自らが受け入れることが可能なほどの、とんでもない部分(全て)。

そして、感情との決定的な違いは、

全ての人が宇宙直結で
自家発電可能な無尽蔵なもの。

だから、試行錯誤でなんとかゲットしたり奪ったり、
あげたり、貰ったりするものでもないし
相手の反応やレスポンスを全く必要としない。

その部分が語りかけるエネルギーは、エゴから来る願望よりも
とても密度が濃く、祈りレベルの波動。

『傷を癒して欲しいのサイクル』・・・

これについて、思い当たる!知ってる!現在進行形!

という方がいらっしゃれば

その過去の『悲しい傷』から来る恐怖反応や体験や妄想を
正そうと焦ったり、間違った体験と『トラブル視』をやめて

何1つ間違っていない

ということをまず理解して下さい。
そして、その全部全部まるごと中立に上の方で見守っている
自分自身のもう一つの視点に気がついて下さい。

全ての一連の感情反応さえ、静かに受け入れている、
ソレ(ソレソレソレ!完全無敵のソレ!)こそが
あなたの本体であり、愛の一部です。

その
完全無敵の『ソレ』が溢れ出し、
語る言葉に敵はなし

と。

その波動について解りにくい方は親が子を想う気持ちや、
長く時間を共にし、本当に愛し合った今は連絡も取らない昔の恋人、
などをイメージすると解りやすい人もいるかもしれませんね。

プロフィール

KALANI(カラニ)
KALANI(カラニ)Twitter:@o_InLakech_o
ビジョンアナリスト・コズミックキュレーター
人生をワンダフルな「遊び」に変えるためのラボ
大阪市 西区 堀江 ULP LABO ーKALANIー

セラピースクール&リーディングショップ勤務時代から総計1000件以上のリーディングカウンセリング、400件以上のヒーリングの経験を元に形而上学、量子、エネルギーの理論に基づき、その人が持つユニークなセンスを開くサポートを行う。

15年間で延べ2000件以上の商品企画・グラフィック・WEBなどのデザイン制作に携わり、その人の想い・意図・考えを視覚化してきた経験とを合わせ、
クライアント自身の本来の価値への覚醒と、ライフコンセプト・センスなど統合を促し、新しい価値を創造・具現化プランニング&実践のサポートも行っている。

20代、アジア・ヨーロッパの旅を経て、世界に数カ所しかない形而上学、カバラ、西洋神秘学、アルケミーなどの教えに出会う。

現在は、世界で唯一開かれた正当なキングソロモンの秘儀継承者として形而上学入門セミナー(アデプトプログラム®)と、
その方が自分の本質に目覚め、これまでなかった意識の領域で自分を知り、その人オリジナルの道を生きるためのセミナー・個人セッションも行う。

コズミックキュレーターとして、宇宙規模で観る、動植物・人や惑星エネルギーなどの神秘的でリアルな量子情報を、グラフィックに採集しメディアに共有。私たち人間と、宇宙の 広大無辺のパワーを伝えている。

2014年発売「花曼荼羅®カード」の全てのグラフィック制作を担当

Instagram・意識覚醒グラフィック配信中
▶︎▶︎▶︎Instagramページ

センスを開いて「それしかやりたくないこと」を実践し
ユニークなライフポジションに立つ
無料メールレッスン「GIFT QUEST MAGAGINE」
▶︎▶︎▶︎無料登録ページ

公式サイトhttp://kalani.jp/

Comment

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。