昨日は、特定の人に対して過敏になり、ネガティブな感情が動く場合


「相手を相手としてみない」

「相手の輪郭を異常に捉えない」

「相手の性格・パーソナリティに固執した視点を辞める」


をご紹介しました。

 

読んでなくて、必要な方は下記から

 

では今日は、特定に人に対して過敏になり、

ネガティブな感情が動くレベルが強の場合。

どうしてもネガティブなフィルターで相手を見てしまう場合について、
エネルギーの転換方法をお伝えします。


エネルギーの転換方法なので、自分自身のエネルギーの行き先を変える必要があります。

 

昨日の配信で、

意識しない
気にしない
どうでもいいんだけどさ

の裏には、強烈な

意識して
気にして
全然どうでもよくない

多々あるとお話ししましたが、
もともとは限定したその人に対してというよりも、

その人に出会う以前から潜在意識の中に、

「意識して/気にして/全然どうでもよくない」という意識があります。

 

これは、言い換えればほとんど多くの人の中にある

褒められよう、受け入れてもらおう、
讃えてもらおう、好かれよう、認めてもらおう、

という気持ちとも言えます。

(決して悪いことではありません)

 

褒められよう、受け入れてもらおう、讃えてもらおう、好かれよう、認めてもらおう、という意識は
年齢と共に、コントロールできるようになりますが、
個人の経験や性質によって異なれど、スイッチになるパターンがあります。

それに触れると過敏に反応を起こします。

 

これらは、

褒められよう、受け入れてもらおう、

讃えてもらおう、好かれよう、認めてもらおう、

とするよりも、

自分の方が相手を楽しませよう、喜ばせよう、

面白がらせよう、という姿勢でいくと縮小化します。

 

この原理が実体験で使えるようになると、

いくつものいろんなことがスムーズになります。

いかにサービス精神を持てるか?とイメージしても良いと思います。

 

苦しく、原因不明に感じたり、悔しい時ほど、

人はこのエネルギーを出せなくなります。

 

ですが、

このエネルギーを自分がどんな感情で見ている相手にまでにできるのか?渡せるか?
苦手な人、おそらく自分を好いてはくれてないだろう、

がどれくらいのレベルの人まで優しさを持って接すことが出来るか?

どんな感情で相手を見ている人にまで自分ができるのか?

 

が自分のキャパシティであり、そこを広げていくと器が広がるんですね。

意識的でも無意識でも人にNICEなものを与えれるのが「器」になっていきます。

その人から勝手に放射されるエネルギーと、

人に残す記憶が言わば「その人となり」「人格」になります。

対象のお相手にやることがどうしても難しい状況にある方は、

まずは、その他の身近な人に自分の方が相手を楽しませよう、

喜ばせよう、面白がらせよう、という姿勢で、何かを与える。

 

物でも笑顔でも、心のこもった挨拶でも、

見えない気遣いでもなんでもいいです。

しかも、それを持続して続けてください。

 

ポイントは打算や見返りからではなく「心から」やることです。

目的は、自分自身が「構われる」意識から「ケアする」意識に変わることにあります。

 

喜んでくれたり、お礼言われたり、相手が突然素直になってくれたり、

それによって自分も気分が上がること。

「えーーー!?」と思う方は、

「相手がどう思うか?」「●●な人なのに、、、」から意識を外してください。

「相手がどう思うか?」「●●な人なのに、、、」という意識のままだと現状は変えられません。

 

苦手な人の人数や、エネルギーのボリューム、

それ以上に上回って行うくらいでやるのが重要ポイント。

 

実はこれ、豊かさのエネルギーともすごく関係していて、

経済や物質だけでなく、精神的にも物質的にも両方が豊かな人を観察していると、

自然にやっている方が多いんです。

 

自分がどんな人にどんな被害を与えられ、どういう結果になって苦しんでいるか?

よりも

自分がどういう状態でどんなプロセスを踏んで、いかに誰かに何かを与えたか?

そっちのエネルギーが圧倒的に物事を変える力があります。

宇宙にはそういうエネルギーを後押しするシステムがあります。

つまり、

この世界にあなた発信の「与える」エネルギーをどれだけ放出したか?

その量が、あなたに訪れる豊かさのエネルギーの質量です。

この宇宙の常識だと思ってもらえればいいかもしれません。

 

これは、最初に少し習慣づけと、意志力が必要かもしれませんが、

長い目で見てかなり省エネです。

 

今リアルタイムでキツイ方は、言葉の上だけでなく、

ぜひ実践してほしい策なので、取り入れてみてくださいね!
(前向きによく考えて実践することで必ず気付きがあるはずです)

 

その人間関係から、関わっている今リアルタイムで「学び」に変えることができなくても、

苦手な人の人数や、エネルギーのボリューム、

それ以上に上回って行うことができた時、勝手に「気づき」や「学び」に変わっています。

 

フィルタースコープも外れるか、外しかけの状態になっていると思います。

相手にフォーカスするより、断然楽で楽しいので、虜になりますよ!

では、また!


本記事は、ユニークライフポジション 視点強化 メールレッスン
5/17(火)22:30配信記事です。無料登録はこちら
hp-uplmaga-title2

プロフィール

KALANI(カラニ)
KALANI(カラニ)Twitter:@o_InLakech_o
ビジョンアナリスト・コズミックキュレーター
人生をワンダフルな「遊び」に変えるためのラボ
大阪市 西区 堀江 ULP LABO ーKALANIー

セラピースクール&リーディングショップ勤務時代から総計1000件以上のリーディングカウンセリング、400件以上のヒーリングの経験を元に形而上学、量子、エネルギーの理論に基づき、その人が持つユニークなセンスを開くサポートを行う。

15年間で延べ2000件以上の商品企画・グラフィック・WEBなどのデザイン制作に携わり、その人の想い・意図・考えを視覚化してきた経験とを合わせ、
クライアント自身の本来の価値への覚醒と、ライフコンセプト・センスなど統合を促し、新しい価値を創造・具現化プランニング&実践のサポートも行っている。

20代、アジア・ヨーロッパの旅を経て、世界に数カ所しかない形而上学、カバラ、西洋神秘学、アルケミーなどの教えに出会う。

現在は、世界で唯一開かれた正当なキングソロモンの秘儀継承者として形而上学入門セミナー(アデプトプログラム®)と、
その方が自分の本質に目覚め、これまでなかった意識の領域で自分を知り、その人オリジナルの道を生きるためのセミナー・個人セッションも行う。

コズミックキュレーターとして、宇宙規模で観る、動植物・人や惑星エネルギーなどの神秘的でリアルな量子情報を、グラフィックに採集しメディアに共有。私たち人間と、宇宙の 広大無辺のパワーを伝えている。

2014年発売「花曼荼羅®カード」の全てのグラフィック制作を担当

Instagram・意識覚醒グラフィック配信中
▶︎▶︎▶︎Instagramページ

センスを開いて「それしかやりたくないこと」を実践し
ユニークなライフポジションに立つ
無料メールレッスン「GIFT QUEST MAGAGINE」
▶︎▶︎▶︎無料登録ページ

公式サイトhttp://kalani.jp/
Comment are closed.